炭火の横から  新着情報
覗いてください

前書き

皆さんこんにちは、ハッチとノラと申します。
今日から毎日????日おきにこのページを利用して、

題して、炭火の横からを書いて行きたいとおもいます。(全てノンフィクション)
   
想えば、ハッチとノラは開店以来20数余年たちますが、これも皆様に甘えて

商売など知らない私がお客様から教えられ、やっと、やっとの事でここまで来たと思います。

最初にハッチとノラに今日まで来て戴いたお客様を紹介したいと思います。

アンティク屋の椎名さんは始めてのお客さんでマスターが初めて現金500円を戴いて商売したのが
20数余年前11月6日です。

それ以来開店記念日は11月6日食べ放題、飲み放題、要予約必要です。

当時学生だった人が今や50才いまだにマスターが威張っていて申し訳ありません・・

お客さんが作った、ハッチとノラにはルールが有りまして年功序列だそうです、
また女性は逆、年功序列でそうです(若い人順)。

マスターの友人達よ、固有名詞を出したいけれど出さないから安心してこのHPを見て楽しんで下さい。
また初めてこのHPを見た人にお願いします、店に来なくて良いので気楽に楽しんで下さい。

例えば(ノンフィクション)
ハッチとノラで夏は海、冬はスキーに行き、そこで知りあって結婚した人は48組ありました。
内、離婚1件、離婚はよくないですね。
その2(ノンフィクション)
その昔、お客が床屋にいってこの近くで美味い店知らないかと店の人と話していたら
2人がハッチとノラへよく行くとの事、なかなか美味いよ…そこまでは良いが…
.
それからが大変、僕などナベで叩かれた、俺なんかフライパンで叩かれたぞと
2人で楽しそうに話していたそうです。

床屋の人がハッチとノラへ来てお宅はナベやフライパンでお客を殴るのですかと尋ねられ、
それから評判が悪くなりました。
マスターはビックリして後でその2人を呼んで話しを聞いたら
2人ともきょとんとした顔で評判なんか悪くした覚えがない。
だったら、ナベやフライパンでお客を殴る話しなどするなと言いました。
そしたら2人がマスターとは僕の方が親しい、いや俺の方が親しい、
そうゆう事、での親しさを表したとの事。(困りました)

ハッチノラ大学卒業生2000人(通称)以上

今まで出したオリジナル料理278種類(少し忘れてますが)

このように20数余年の歴史まだまだ書きたいことが沢山あります。
明日からアナログの世界で色々、書いて行きたいとおもいます
色々なエピソードを話したいと思いますが固有名詞を省いて作って行きますので
皆さんよろしく楽しくお読み下さい。
また、御指導、御鞭撻、をよろしく     では、….では….


2005年

12月
お仕事、クリスマス、お忙しい年末を過ごして居ると思います。
近頃ぐっと冷え込むようになりましたね。寒い夜は温かいお湯に肩まで浸って体を芯まで癒すのが私流。昨日風呂に入った時、湯気がポタリ......冷て〜な。普段は何でもない湯気が、急に寒くなったためか.....師走、……
今年も残りわずか、1年の最後の月ですね。
年の瀬に向けて、皆様のご活躍を期待しています
1月
お客様の建築家三浦さんが偶然にもハッチとノラで待ち合わせした人は、昔、芸大の建築家の先生と来た事のある平賀さん、20年ぶりにハッチとノラに来ました。彼はとっても良い年齢を重ねたせいか、その人の顔に現れてました。もっとビックリしたのは彼の携帯にハッチとノラの電話番号が入っていた事です。また、彼はジャイアンツの長島と同じ病気になって1度倒れた事があったそうですが、建築家として夢を実現するぞ!今や日本を代表する建築家です。人生山あり、谷ありですね。今日は寒いですが、心の中には春らしい日でした。
2006.1月   あけましておめでとうございます。
新年のご挨拶を........皆様、楽しいお正月を過ごしましたか?今年の正月、北国では雪でずっしり、その昔ハッチとノラのお客様達とスキーによく出かけました。そんな仲間は皆45才〜53才過ぎのお客様、今もスキーに出かけますか?皆様 気分の良い人生を作り上げていますか。一瞬一瞬の過ぎ去ってゆく今ですが人生、やっぱり、やるっきゃないと思いますよ。あらゆる発展段階論が一つの神話になってしまった時代。
こんな時代を生きて行く事は、なかなかしんどいと思いますが、より良いつながりを大切に....今年も新しい味に挑戦、これからもよろしくお願います。
12月
さすがに寒くなってきましたね、今年も残りわずか早12月、1年の最後の月になってしまいました。
冬に向かう前に、生活の準備がたくさんありますね、インフルエンザの予防や例えば雪国では、タイヤの入れ替えなど、皆様の家庭では、いかがですか?巷も冬の化粧(クリスマス)をしていますね。
11月
こんにちは、皆様11月7日、ハッチとノラ開店記念日でした。
もの凄く忙しい日でしたが、やっと終わりました。
この30年いろいろなお客様に会え、いっぱいのご愛顧、
            感謝にたえません。
       本当にありがとうございます。
今までにご来店頂いた皆様にお礼を申し上げます。
これからもよろしく、ご指導ご鞭撻を頂き、新しい味を創っていく所存、
これからもよろしくお願い申し上げます。
ありがとうございました。
9月
人の命は、はかない物で....... どれほど医学・医療が進んでも人間の死亡率は完全百パーセント。常識の世界であり日常の世界ですね。いつ死ぬかわからないという危機性を超えることはできない。横浜から来る、お客様テスくんの友人がやっと彼女が出来、ハッチとノラに来てから5日後亡くなった、彼はまだ28才何の病気たる物はなく、元気に見えたが.......お悔やみ申します。
たとえ地位や名誉や財産があろうが、悟りを開こうが一パーセントの例外はない、いかなる特権階級も認めないのがこの世の習いでありますが、幾つに成ろうとも知り合いが亡くなるのは、寂しいです。健康が第一ですね。
9月
いよいよ食欲の秋到来、秋は運動や読書、学や仕事にも適した季節ですね。
先日お客様との話ですが、人との触れ合いが苦手と若い人と話してました。また、次の次の日に真面目でいつも人に尊敬される、(50代前後)3000人以上と700人以上の会社の人事を掌る2人のお客様が、人の心をもっと掴まなくてはと悩んでいる姿、......本当に適材適所にと考え話をしていましたが、個々の社員はどうして自分がこの部署.......?不平不満.....?。
このような2人の人事、思いやりとその人の将来を見据えた話に感服しました。

今の時代、大人達も自分勝手に正しいと押しつけんばかりに話す人も多くいますが、お互いに話し合い人の良い知恵を無視してはいけませんね。若い人や大人も調和的発展を考え優しさを持って話が出来たら......また全能力を独創的に活用すれば、....知恵がどんどんとふくらみ、自分自身心豊かに、人にたいして思いやりが持てますね。

歩くから道になる 道がなければ 草が生える。(相田みつを)
政治も国民も何でも有りの社会は実に寂しい、自由があれば、人としての義務も有るはず、世界から見て、大人がもっと自覚をしっかり持たなければ、日本沈没、変な社会?チョット大げさかも知れませんが?。知恵をしぼって良い道を創らねば。

さて、真・善・美を尊ぶ 雰囲気にひたる事は、たまには大事なことで、秋にはチョット襟をだだして触ってみたら良いですよ。
常に勉強ですね、秋こそいろんな事を学んで見たら.
.....。
9月
こんにちは、皆様楽しい夏休みをお過ごしになりましたか?
暦は秋ですが、まだまだ暑い日が続きますね。でもところどころに秋の気配が漂ってきているようで、日差しや風など、ふとしたときに秋を感じたり、耳につく音も、蝉の声から鈴虫の音に変わったり.......。
ハッチとノラも夏休みが終わり、ハッチとノラへお越しになった、お客様の笑顔にふれ、毎日楽しくワイワイガヤガヤと過ごしています。

お客様から、京都の肉料理店や宇佐美くんの事をなど話を聞かせてと........。BBCで皆様に送ったメールに書いた京都のとあるお店へお肉を食べに行き、彼の人柄の大きさと料理に大満足して来た事、また、優しさにふれ一夏の思い出になりました。
この事だと思いますが、固有名詞を初めて書きましたが、私自身ハッチとノラで出会った人達の思い出も......、人は長い休みの時にふっといろいろな過去を思い起こすものです。

今でもハッチとノラに来るお客様からいつも、いろいろな事を教えて頂いていますが、人は誰だって「食う、寝る、学ぶ、遊ぶ、働く……」という大同小異の日常の営みの中で、どう自分をデザインするかで人格は培われていますね。
広く豊かな人間関係を持つとか、本に親しむとか、芸術にふれるとか、スポーツを楽しむとか。その人の人格とはきわめてトータルなものでしょう。
私の心の中の思い起こされるもの
は、人柄が良い人達のことです。これからもよろしく、ご指導ご鞭撻を、.........。
7月
梅雨開けもそろそろですが、梅雨と聞いて喜ぶ人はどれくらいいるかな。(あじさい?他にも?) 「じめじめしてうっとうしい」など、何かと嫌なイメージも多く、歓迎されないのが「梅雨」ですが。これが雨が降らない「空梅雨」だと大変、北九州や四国地方では、ほんの数日前までは渇水で騒いでいたんですが、突然の雨・・ それもすごい雨が降ったそうですで、お天気って気まぐれ!。我々の生活にも大きな影響を与えますね。
さて、スタミナが必要な、活力あふれる季節、エネルギッシュな夏がすぐそこに見えてきましたね。
仕事に、諸活動に、もてる能力を存分に発揮してください。
ご活躍を期待しています。
4月
先日、新入社員になったお客様といろいろ話していた時に、チョット頑張って仕事に挑戦すれば、同じ向上心を持った素晴らしい友達に会える?また共に苦楽を分かち合い、お互いが成長に向かって競い合える人に会えたら最高と...、すごい心意気を持った青年と話しました。
友達作りの上手な人もいれば、苦手な人もいると思います。ですが、うまい人も下手な人も、ちょっとだけ勇気を出して、一歩を踏み出す、その一歩はたとえどんなに小さくても、足跡へとつながっていくのでは...。真に「友」といえる友達は何人いてもいいし、多い方がいいに決まっています。また、年齢の違いもあまり関係ないと思います。つまり、いい先輩と親しくなることも大切だと思うのです。
そこで、そのような友人を作るために、様々な仕事に積極的に参加してみる事、物事に熱心に取り組む姿は、きっと他の人の目にも頼もしく映るでしょう。その意味で、《謙虚》に積極的な参加や挑戦は、人々と仲良くなる「近道」だと思います。
将来、立場立場に応じた義務も生じます。忘れずに...新入社員の皆様、楽しい人生のために、頑張って掴んで下さい。
2月
先日、ハッチとノラのお客様から取材のお願いされ、新潟TV21のプロデューサー(この人は本当に優しい人)を紹介されました。突然のお願いすみません、まったくギャラお支払い出来ませんが・ 番組で追いかけている料理人が近々お店を新築する為、東京で勉強のため良い店を...と言う事でした。(ハッチとノラ、秘伝の料理と塩の講義をしました。)この人は覚張(がくはり)さんといって7月の水害泥だし・10月の地震・そしてその店が先日全焼、火事でガックリと思いきや、被災後、なんとしても再建したいという事でした、今度は山小屋風、魚野川の景色を楽しめ火の暖かさを感じられる店」と言ってました。
覚張さんが昨年経験した事は、普通の人の一生でも味会わない事で、《覚張さんが言っていた(人間が持つ意地)、負けない、この響き、良い言葉ですね。》感動しました。
人生、山あり谷あり 本当ですね、何をやるにも身体が1番です。
皆様 お身体には、ご留意を...

1月
現代という時代は、人との関係が見えにくい時代だといわれていますね。
見えにくいなどというのが土台おかしな事で、私たちは真只中に生きているのであり、いわば、人間の常識があいまいに、人に対しての思いやりがうすれて来たのでは無いでしょうかね。
昔、明治時代の祖母から習った事ですが、人に優しく挨拶をし、我慢をし、うそをつかなく、何番でも良いから最後までやり抜く、そんな生活が大切ではないでしょうか。
1月
あれから10年 全国からボランティア活動でやって来てくれ、私達を助けに来てくれた人達にお礼を...震災時には、余裕がなく名前も知らない人に感謝。
当時ハッチとノラのお客様が神戸で仕事をしていた人が話してました。本当に、彼ら意味深く(お客様)は人生の柱(教訓)になったようでした。助け合う心は大切にしなければいけませんね。

2005年1月5日
あけましておめでとうございます。

去年、2004年は、忘れられない1年だったように思います。
全国的な規模で異常気象、新潟や福井の大雨、大水害、新潟大震災で新幹線の脱線、奇跡的に助かった小さな子供の救必、山古志村の悲惨な現状、被害あった方々に、本当にお見舞い申し上げます。
また、被害にあった人が、こんなにも頑張って、生きる力を見出し、前を向いて歩きだした、姿に感動しましました。去年は天災の年だった用に思い、何かが変と、誰もが思ってると思います。夏は以上に暑かったし、暑すぎる夏は炭火の横は、しんどかった。猛暑って言うか、酷暑だった。
ここ数年、世の中は悪くなる一方で、幼児虐待・子供を巻き込む犯罪の多かった気がします。そしてクリスマス明けの大津波。笑顔が一瞬で消える、考えただけで胸が痛みます。
今年は、どんな1年になるんでしょうかね、みんなが笑顔になれる年が良いですね。
ハッチとノラはお客様の笑顔に答えて、新しい味にチャレンジします。
本年もよろしくお願いします。


愛知県三ヶ根より
12月
もうあさ会の写真です。

元気な子供達

11月
先日、常連のお客様が
、月に1度の金呑会の仲間達と来店しました。その時の皆さんに出した、ハガキを見て凄くハッチとノラのコピーに感動しました。そのコピーを...。
めちゃめちゃうまい肉を食べニク・ハッチとノラ、憎々しいほど、激ウマの肉づくし。

この肉を食せずして何が人生か?!ホントに肉しかないというこの店。こだわり抜いたそのメニューは見事にジューシーな肉ぞろい。それを香ばしい備長炭とちょっと甘みのある天然塩を使い、見事な肉のバリエーションに変化させる。しかも全てがはずさないという、お墨付き。
『ありがとうございます。こんなに素敵なコピーに感謝です。』
ハッチとノラは、これからも新しい味に、挑戦します。


10月
またもや台風、日本を縦断していきましたね。今回も風・雨強く、大変でした。テレビで傘飛ばされたり、風に押されたりしている女性の姿を見ましたが、何度も同じ映像使われて、写された方は迷惑だろうなぁとおもいます。とにかく、怪我などしないように気をつけたいものです。本当にいいかげんにしてほしい。もう、台風はいらない。それにしても、今回は広い範囲に甚大な被害。台風の全国大会じゃぁ・・・あるまいし。

どうして、こんなに、来るのか。『地球から、人間への警鐘か。』被害に遭われた方、お見舞い申し上げます。
ハッチとノラに来るお客様で7月、新潟水害(三条市)のボランティア行った人が3人いました。彼らが、マスター日本人はすてたもんであない中学生から70代の幅広い、人達が多く集まって凄いんだよ、と言ってました。
困っている人に、手をかして上げて下さい

10月
さて、私事ですが4日前、営業中にオープン以来初めて、急に胃けいれんが起こり、その当日、来店した、初めてのお客様や皆様に、8時終了で、ご迷惑をお掛けしました。その時、お客様の誠也くんと律子さんには、家まで送って頂き、彼らの優しさが心にしみました、またハッチとノラのホームドクター寺田正先生夫妻http://www.dear-boys.net/terada/html/に大変お世話になり感謝です。点滴を受け2日間で全快しました。当日,来ていたお客様から多くの心配メールを頂きこれにも感謝です。人の優しさにふれた日でした

10月
清々しく過ごしやすい季節が漸くやって来ましたね。
しかし、季節の変わり目にはちょっと弱いお客様が、話を聞くと夏休みで癒された体も、すっかり元通り。都会暮らしは向いていないのかもしれない。運動も大切と話すと 僕は、ただの怠け者という説もあると言ってました。
ずぶ濡れのでの会社帰り、台風や秋雨に風邪をひいた人はいませんか?お身体にはお気を付けて下さいね。

9月
 先日、お客様が入って直ぐに、ひどく疲れている頑張ろうという気力すら涌いてこない。上手い物を食べさせて、こういう時は人間関係がキツイ感じだ。食べて美味しく、楽しい所、くつろげる所、ほっとする所がハッチとノラだ。
そんな、うれしい言葉を掛けてくれたお客様に凄く感謝しました。
現代人が、心豊かに生き生きと輝いて生きている姿は、本当にカッコ良いですね。そしてお客様が仕事帰りに寄ってくれる店にしたいです。これからもよろしくお願いします。
さて、猛暑が続いたと思ったら、立て続けに台風に見舞われて、異常気象とでも言うのでしょうか?また、急に秋の訪れを知らせているような虫の音が...。皆様、夏ばてをしな

7月
いやぁ、毎日毎日暑いですね、この暑い中選挙運動期間中なのですが、昔と比べるとずいぶん街中は静かになったと思います。それとも、参議院選挙だから? ではなくて、選挙カーなるものの数とか音量の規制が厳しくなったからかな?すでに夏バテ目寸前、巷では熱射病亡くなった人が......でも候補者は死にませんね?。
自営業は日焼けしないが毎日の仕入れに芝浦までの往復が大変です、皆様も仕事で外出するときは、十分に気を付けて下さい。ハッチとノラに来る医者(お客様)と話していたら自然が一番!って言うけど暑すぎるっていいのかな。昔のことなのかな?自然が一番。
皮膚がんが心配されて、学校でも日焼け止めが推奨されているようですね。そういえば夏休み真っ最中のアメリカでは、冷暖房完備、おまけに掃除の時間もないようですね。
いずれにしても、7月11日は(日曜日)間違いなく投票にはいきますよ。投票率上がらないと、結局組織票のある人だけが当選する・・・ってことになりそうで、それが一番怖いと思っていますがね。
7月
暑い・・・夏は敵だ........。ハッチとノラの炭火の横では、この季節になると温度は37度近く上がり、炭火を見ると早く夏休みが来て欲しい.....。
まだ7月になったばかりなのに、連日の30度越え。ハッチとノラのお客様が私の寝室には朝日ががっちり入ってくるので、これからの時期、二度寝を楽しむのが難しい・・・と話してました。また日焼けが大好きな、とあるドクターは日焼けしたら・・・(その夜は痛みと火照りで一晩苦しみ)ひどい目にあっていましたが、それでも太陽が大好きな人も多くいますね。マスターの場合、小学生のころは、もう記憶のはるかかなたなので、あまり覚えてないけど、それでも日焼けをした次の日の体力の消耗の仕方は激しかったりしました。皆様はいかがですか?’忠告’ 40を過ぎたら、背中にしみが出てきたり.....?
5月
大にぎわいのGWもそろそろ終わり、気持ちを一新、早く普通の生活に戻らないと困った5月病に?….なんて、ならない様にして下さいね。道ばたに咲いてる、たんぽぽの花や綿帽子の種を見つけて子供達が「ふぅっ」て吹き、クリアした子供達はスキップをしながらその場から去って行きました。

「ノルマクリア」物理や数学の勉強のノルマクリアは低レベルだったし?・・・。
いろいろな事をやって来たが、ノルマをクリアする前に先に大人になってしまったようで、恋愛も先にノルマクリアした相手がノルマに達したら、振られるのも有るようで?….. 勝手に考えた根拠のないものなですが。             →→→笑って下さい→→→隣の看板

そんな話をお客様としていた時に、いつか人生最後の日を迎えたときに、全ノルマをクリアして、ノルマ達成に丸3をつけて、ニヤリ笑って迎えたいですね。(笑)

4月
どうかたすけて、テンション上がって話しいたイラクの通称アリババ街道(アリババと40人の盗賊)で拉致された家族の人達が一変して平謝りでしていましたね。それを見て母親(90歳)はどんな顔して話しても「この戦争は仕方がない」なんて言ってる人を見ると母親は、本当に寂しくなります、と言ってました。8月になったら蛍の墓見て平気な顔して「泣けました」とか言う。母は絶対戦争反対者。空から色々落とされたり、特攻隊で親類の子供達が死んでいった嫌な思い出話を今でも憶えていて、何回も何回も話していました。

4月
7年ぶりに、ドイツから帰ってきた仲間を迎えた飲み会、美しき男が突然光り出し、あぁ〜という間に過去に戻りというか、20数年たつのに40台なかばのオヤジ達は、若い時の学時代の話し方、そこには彼らの笑顔が会話が。また、彼らが学生時代、凄く恩恵を受けた100歳のお婆様が先日亡くなり、お婆様に大変世話になった話しをしてました。良い思い出を語らいながら、良い酒を飲みながら人に対して思いやる心の話しは、聞いていても心地良い雰囲気でした。
ハッチとノラの皆さん 人は、誰しも愚痴や弱音を吐くときがあり、心が貧しい時も確かにある、吐くなとは言わないが、もし吐くならその日1日だけ、愚痴は言えば言うほど、幸福から遠ざかってしまう気がしますね。良い仲間たちを見ているだけで、まわりを幸福にします。そんな仲間を大切に。

4月
毎日、朝からずーっと人質のニュース、ボランティアの女性とジャーナリストの男性一人、レッカウランを探しに一人の少年(18才)ただいま拘束されてます。ここ毎日、ニュース速報流れていますが、ハッチとノラのお客さんは、アメリカ人やその他の軍隊、また、イラクの人は何百〜千人が死んでる?毎日、イラクの情報をテレビで見てなかったのか?だったら行くな!少年の親は、危険は百も承知だったはず?決死隊?、というつもりで行ったなら、拘束されるかもしれないことも、死刑に処されるかもしれないことも分かってたはず?ですね。
危険を承知でイラクに行った人も、まさかイラクの人がここまでするとはと、本当の危機感は感じてなかった?テロリストを相手に、まともな話が通じるとでも思ってる?人を殺すことがプロパガンダなんだよ!今回、日本人を拘束したグループだって、初めて日本人を殺したってので名を上げたいのかもしれない。治安がいい場所なワケないじゃない!きっと「まさか日本人が拘束されるなんて・・・」って思ってるんだろうがね、政府のえらい人たち。最初からわかってたことなはずなのに。特使を二人失っても、なお自衛隊を派遣したみなさん、さあ、どうする?。戦争で殺したり、殺されたり、第二次世界大戦を経験した人は、意味深く、もう懲り懲りやめてくれと。後、もう1つ思うのは、イラクに行った人達にお金を出して援助した人達が居たとしたら、自分が安全な場所に居て他の人を行かせるなんて、責任重大ですよね。
3月
ここのところ、めっきり春めいて、家の前の学校の桜が1厘咲きました、春ですね。日中20度近くまで上昇するって普通???地球の温暖化問題には真剣になれないですが、もっと考えねばいけませんね。昨年みたく、冷夏なら冷夏で問題あるし、ある程度は暑くなきゃいけません、米の収穫が遅れたり減ったり、生活にかかわってきますね、春夏秋冬の話を昨日もしていましたが、気候(四季)がハッキリしている日本では、グチャグチャになったら旬の食べ物も分からなくなってしまいますね。
さて、お客様の中に咽が痛いとか、チョット風邪気味の人が多くいます。この季節寒暖の差が大きく気を付けて下さい。
3月
 京都市交響楽団の清水信貴君が久ぶりにハッチとノラに来ました。20年以上前のことですが、オケの仲間たちとハッチとノラに来てフルートを吹いてくれました。その音は、今までに聴いたことの無い音、透明感が有り光かがやく音にビックリした事を憶えています。昨日久ぶりに来店、信貴にフルート音楽をリクエスト、彼はワインをだいぶ飲んでいましたが.......、お客様大喜び。彼の音は絹の糸をピーンとはった芯の有る音楽、また、ローグトーンや彼の妙技(持ち味)は言葉に出来ない音楽でした。昨日のお客様は心地良さそうに帰っていきました。
清水信貴氏トップページ イベントでも紹介しています。
3月
恩人、お客様とは有り難いものです、人生の目標を提供してくれ、マスターなんかは、その目標との距離を測りながら、日々精進しているのだと思いますが距離感のつかめない歩みは辛いに違いない、頑張らなければ。
お客様からの話の中に有る考えや、意見、オリジナリティーとはその人の人生の積み重ねのことを言うのだろうな、と思った。・・・あとは、健康管理・・・

3月 お客様から来たメールです。
*リストラの話,本当に深刻ですね。これからは,公務員も成果主義の流れに乗らなければ生き残れないような時代です。でも,成果だけで判断するのはとても危険な気もします。向上心ももたずに,何もせずに日々の仕事をやっているのであれば問題がありますが,精一杯,同じように取り組んでも,子どもが違ったり,保護者が違ったりすれば結果も変わってきます。成果主義で何が怖いかといえば,「その人の良さを認めたり」,「その人を育てる」といったことが無くなってしまうのではないかということです。何かを成し遂げても,その陰には必ず周囲の協力や支えがあって初めて成功すると思います。
教育の世界にも成果主義に伴うリストラのようなことも徐々にではありますが注入され始めました。「不易と流行」ではありませんが,大切なものだけは失わないように教育に携わって行きたいものだと感じております。年に1回は,マスターのお話とおいしい料理を注入しに行きたいと思います。*彼は地方都市で学校の先生をしています。
ハッチとノラにもやる気まんまんの良い先生達(各学校では1〜2人だそうです、良い先生がいない学校もあるそうで)の仲間の飲み会が有りますが、彼らに会わなかったらマスターも先生のバッシングをしていたと思います。本当に今の義務教育は子供達に何を教えるかが大切ですね。マスターの時代は、質実剛健、男は男らしく、女は女らしく、学問も社会のルールも、知恵を出して生きる力を教えてくれた事を思い出します、また昔(昭和26年〜33年)の先生は威厳が有り立派な先生が多くいました。親や子供達が先生に逆らうなどしたら大変、皆先生を尊敬していました。先生や親も悪戯や悪い事をしたら痛い罰がありました、当然の事。何時から罰が無くなったんだろう、ここが問題です、罰が無いと子供達はいい加減な大人になる、それが今の親です(マスターを含めて)。少ししかいない先生達だと思いますが、良い先生に子供達がめぐり合えれば.….未来に夢を持つ大切な宝(子供達)全ての親達(特に男親)や大人の責任ですね。皆様のお子さん達が良い先生に出会う事を祈って…もう直ぐ桜咲く季節、1年生…ハッチとノラの未来のお客へ…..マスター

2月
おかげさまで自営の職業は、出世という誘惑がなく、その点、とても平穏で嬉しく、日々の仕事に全力?を尽くしています。(なかなか、思うようにはいかない毎日だが。)あまりストレスはないです。
さて、昨日、久しぶりにN響のクラリネット首席奏者、磯部周平氏(20数年前からお客さん)がコンクール1位・3位の学生と来店わいわいと磯部氏が本音で語るブラームスや小沢征二氏の話、音楽談議、普段聞けない、ひそひそ話(秘)をおそくまで、楽しく皆(他のお客さんも)で話していました。本音の話は素晴らしくアマチアオケの人達やクラッシック音楽の愛好者に聞かせて上げたくなりましたよ。また、昨日は頑張っている、音大生に久ぶりに会いました。マスターは音楽が大好きです。
2月
先日、お客様がメールで送ってきました。『田園調布〜北千住〜ハッチとノラ』
「田園調布、豪華さに圧倒される。敷居が高い」と言ったのだ。足立区が敷居が高いか低いかあまり行ってないからわからない。北千住に行った感想では、街は栄えていて楽しそうな感じだった。田園調布は渋沢栄一だかという富豪が設計した街なのだという。田園調布、たいていの家は立派でかつセコムしている。セコムという防犯会社の赤いシールがどの家にも張られて、あの赤いシールが田舎くさくて、どこか興ざめした。あれを張っていれば、泥棒は来ないだろう。また、最近は、外国からきた犯罪者が一家皆殺しをしてまでも強盗をするから、防犯会社に頼るのは仕方ないとも思う。街全体を見た時、どの家も、番犬がついて防犯会社に守られている赤いシールが貼られていると、つまらないし彩りがないものを感じる、ダサいと思った。一軒や二軒の家がそうするのは何とも感じないが、どの家も防犯会社のシールがついていると、ここの街の人は親から受け継いだものを守ることにしか関心が無いのかと思い、逆にダサいものを感じる、飛躍がないなあと思い、一抹の寂しさを感じる。家とか物質とかではなく、本当に凄いと思わせるものが見たいとも思った。やぱり、落ち着くのは美味い物を食べさせてくれる、ハッチとノラのカウンターかな。  最後の落ちありがとうございます。人にはいろいろな考え方が有りますね、皆さんは.......?。
2月
しばらく会えなかったお客様達と再会、実感として非常にうれしいですね。昔の事を思い出し話し合ったり、さわられたくないは事(時効)を触れ合って、またまた、お互いに友好関係が出来る、なんだか知らないが、嬉しくて......偽善めいているけれど、知り合いがいっぱいいる事は、最高です。
無い頭を使うと後遺症が出るような気がします、昨日の晩以来、頭がチョット痛い。でも今日もまた、ハッチとノラで皆様と...
1月
毎年この季節、風邪やらインフルエンザ がはやっていますが、ハッチとノラに来てスタミナを付けたいので、レバ刺しや高たんぱく質、栄養価の有るNIKUを食べたいと大声で入ってきます。会社で毎日入れ替わり立ち替わり社員が休んでいるそうで.....。いつも同じような言葉を発して、早く食べて、早く帰り、早く寝る。皆さんハッチとノラに来なくても良いから、寝ないと身体を壊しますよ。
有るお客様が一言、あいしてるあなたとひとつになりたいの。ヴィールス! そしていつかは殺す。(笑)
1月
ネット上に日記(マスターの場合、炭火の横)を公開している人は、非常に多いですね、正直言って、炭火の横の公開などという行為は、趣味がよくないですね。もっとも、実名を削ったり、文章を削ったりしていると、だんだん面白くなくなってきますが、でも、書いたら大変。ハッチとノラが店を続ける限り続けていくつもりですが、。良い人?などと言われて過ごす日々の膨満感を、浄化し続けなければならないような気がします。そして、自分のの欠点を有り難く戴いて、浄化したい。
東レの浄水装置のフィルターを通った水が失ったもの...?は。
1月
お客様と本音で話しをする機会がいっぱいあって本当に幸福で有り、ありがたく思っています。お客様も良く勉強しているし、考えてもいるし、能力もあるし、良い刺激になっています。身近にいる皆様と良い話しが出来るくらい、日々もっと山ほどある本を読み、あらゆる事を勉強しようと思う今日この頃ですが、事実は小説よりきなり、皆様に追いつくのがやっとです。信頼してもらえる人間になるのは、とても大変なことで、日々の積み重ねですね。また、ゲームのようにリセットは出来ないですね。心ある正直なお客様同士がハッチとノラで出会うと、愉快で楽しく、飾らない話は、心にしみます。
人のミスを許せる人は、本当に人間が大きいです。
2004年1月
 ハッチとノラのお客様の子供達に一言、センター試験も終わり、いよいよ目標の大学を目指しての本番。 あらゆる発展段階論が一つの神話になってしまった時代、こんな時代を生きてゆくことは、なかなか大変ですが、ハッチとノラのお客様たちの子供に、「輝かしい未来のために、今がんばれ。」なんて事は、簡単には、言えやしないです。そもそも「輝かしい未来」などという言葉の両面性を子供達は既に経験済みなの用ですし、そして、今のがんばりが、未来に連続してゆくことを保証できるほど、時の流れを制御する権能を与えられてはいないです。どうすれば良いのか。「今を生き尽くす」これしかないのではないだろうか?一瞬一瞬の過ぎ去ってゆく今、アナログというよりも、むしろデジタルのように連なってゆく、即ち、非連続の連続としての今は、この一つ一つの今を「生き尽くす」。猪突猛進せよ、と言うのではない。止まるにせよ、休むにせよ、その状態を「生き尽くす」ということの様だとおもいます。受験頑張って下さい。そして素晴らしい人生を....『焦らず』。「今」という現実を、「未来」という神話として提供したいですね。
12月
カウンターのお客様同士がいろいろ話し会っていた事で....一言
他人であった者が愛せるようになるのに3週間は短くないと思います。人をなんとか理解しようとすれば、計り知れない程の未来が有りますね。そこで改めて人のあたたかさを感じますね、たとえ話す言葉や考え方が違っていても同じ人間同士であるから、心が通じ合うのは、容易ではないが、難しくもないと思いますよ。

繰り返しばかりの生活で固まった考え方を見つめ直すことは、必要です。人がまだ、「出来事」としてでしか頭に片づいていない、これではダメだと思いますが、その「出来事」をこれからの「糧」にしていけばと思いますが先日のお客様?、いかがですか?
10月
先日1年半ぶりに来た親子、可愛い赤ちゃんを連れて....母と子2人で楽しい人生をつくり上げている姿は、本当に女性の偉大さに敬意を、またビックリしました。『正しく思うこと、正しく考えること、それが出来るのは、あなただけだ、人の思いをはかり知ることなど、できようはずがない、自分自身の考えや思いだって、時には ふらついてしまう、二度とない自分自身の人生だから』母と子2人、幸福に.....

9月
よく若い人達に恋愛の事を話しかけられますが、愛情を失う多くの場合その原因は、一方または両者の怠惰にあるような気がします。愛情を持続する為には常に誠実さを必要としませんか?なぜに失ったかを反省してみて下さい。努力は二人の共同の、そして重要な事だと思いますよ。夏がすぎ秋本番恋をしたい人に一言、人を愛すれば愛されますよ、試してみて下さい。秋の夜長より.....

9月
こんにちは、皆さん楽しい夏休みでしたか?ハッチとノラも休みを終えて営業しています。
先日、私の知り合いの方の病気見舞いに行き、そこでの出来事ですが、愛情一杯な家族がお父さんはまだらボケで.....その一言を言ったとたん、ボケたボケたと言うんじゃないよボケた人に相談するなんてお前さん達の方がもっとボケているんじゃないか、またその直後、『落ちぶれて袖に涙のかかるとき人の心の奥ぞ知るらん。』その方は80過ぎの知恵有るお爺さん、素敵な言葉を学びました。年老いた親が助けを必要としたら助けてあげたくなりますね、それが人の心の真実でそれを大切にしている家族達に会い、 また学んで帰ってきました。

6月
文化という言葉にはいささか思い出があります、文化という言葉に初めて出合ったのは幼少の頃であった。 母親が文化包丁なるものを買ってきた時、なぜかそれが子供心に面白くて「なぜ文化包丁というの」と尋ねた記憶があり、しかし、その時母親は子供の私を納得させるほどの答を教えてくれなかった、 長じて文化っていったい何だと調べようと思い、私は目からウロコが落ちたような表現に出合ました、 1948年にノーベル文学賞を受賞したイギリスのT・S・エリオットという詩人が、その文化論の中でこんなことを言っていました。「文化とは人間に生きる意味を与えるものだ」と。それを読んだ時、瞬時に幼少時の文化包丁の意味が私なりに納得でき、 例えばいやいや料理をするのなら料理なんてつまらない、できた料理そのものだっておいしくない、だが、いったんその包丁を使うと料理が楽しくなり、鼻歌なんかが出てくれば、それは間違いなく文化包丁でありますね。 それを使うことによって人生を心豊かに楽しくさせるとか、生活に美と潤いを与えるのが文化ではないかと納得した事でした。

6月
一雨ごとに木々の葉が色濃く染まり、活力あふれる夏の到来を感じさせる6月。久しぶりにキャノンの阿部さんが仲間たちと来ました、その昔マスターが初めてアップルコンピューターを(安く)買ってから10年以上(現在7台目)試行錯誤し、やっとホームページを創れるようになりまた。キャノン製品を買う時には阿部さんを紹介しますよ、彼の人柄は大変親切で、しかも安く?してくれると思いますよ。現在コンピューターは生活を形づくる大切な一要素として使っていますが、今考えると阿部さんのおかげです。

5月
ハッチとノラのお客様に聞いた話ですが。もう7年も前か。大好きなワインを呑む俺の横で彼女がこう言ったんだ。「私ね、男に振られた時って、絶対にね、最後にね、花の名前を言ってやるんだ。花の名前。それはなんでもいい。ボタンでもユリでもヒマワリでもなんでもいい。とにかく彼氏が覚えるぐらい何度でも花の名前を言ってやるの」俺がなんでと聞くと彼女は言葉を続けて、「だって、花は毎年必ず咲くから」それを聞いて、背中に流れた冷たい感触を今でも憶えているとさ。そういう展開方法があるんだと勉強になったのも確かであるが、マスターも寒い話しで!!!素敵な女性の一言で…男性諸君浮気は禁物ですよ。

4月
20年以上来ている人に何回も何回も、話した事が有りますが、大事にしている助言の一つ。昔父が話の中で物を買うことについて、当時は、物が欲しいと思った時はお金を稼ぎ、節約し、貯金がたまったら買う。今の世代は違い、欲しい物があれば、すぐローンを組んだり、カードで買ったりし、それは便利な半面、多くの落とし穴がありますね。金融への返済が困難に成るのを判っていながら、また自分の経済能力を考えず衝動買いして困っている人、『物が欲しくなったら、半月我慢、時間を置いて考える。それでも必要だったら買う、習慣をつけろ。』欲望に振り回せされずに事なきを得て下さい。

4月
チョット前には、使われていたことわざや、教訓、名言、今はあまり使われていませんが、大事にしたいですね。現在、日本語を正しく使っている人が少なく、本当に変な日本語が多く、学校で教えていないのかな?国語じゃなく、確りした日本語を使ってほしい物ですね。その昔には、文章の中のユーモアやセンスが有り人を巧みに説得したり笑わせたりまた、反対語も有り慰めにも成りましたがね。マスターも含め親たちの頭の悪、本当にもっと確りしろと思う今日この頃です。

4月
春が来ました、春が来た!ハッチとノラにも来たようで!もう完全に春で、おそらくここ数日に一気に上着の要らない季節に?(マスターはバイクに乗っているのでそんな感じがします)太陽の力は偉大ですね、暖かく天気が良いとウキウキして、それだけ何か良い事が有りそうで、何でだろう?何でだろう?多くの人は恋をしたいな、好きな人に出会いたいな?そんな人が多くハッチとノラに来て話しかけます。出会いとは判らないものですが、楽しくするのはやはりその本人しだい、良い出会いをして下さいね。

3月
25年以上親しく、付き合いのある、聖三一合奏団が銀座王子ホールで演奏会を2003年3月17日......もし時間があったらぜひ、いや絶対に聴きに行って見てくださいね。本当に一押しです。その昔、彼らの練習やゲネプロをハッチとノラ、オープン前の時間によく聴きに行き、そこで聴いた音は耳に残り、彼らのおかげで耳や脳が心地よくなっりました。芸大教授村井祐児氏.N響の岡崎氏・磯部氏・菅原氏その他、彼らの演奏は、もの凄く素晴らしく本物を聴かせてくれる世界一のアンサンブルであると思います。また若い芸大や音大の学生やベルリンフィルのカール,ライスターなどが練習に来て、音楽(プロ演奏家)の道場みたく......そこに来ていた演奏家は今や、全員日本を代表するトップ奏者になっています。彼らがまた、聖三一合奏団を旗揚、若い演奏家の道場を開く、また楽しみが....凄く期待しています。
3月
昨日遅くハッチとノラからの帰りに雹が降りビックリ!!今朝の強風は、きのうに続き春一番??本当に良いお天気ですが花粉症の人は、大変ですね。春3月つくしはもう顔出してるとお客様からメールが来ました。
桃の節句や甘茶『お釈迦様の生誕日』にお寺で飴をもらった事を思い出し、小さい頃春が大好きでした。(当時、甘いものがあまりなかった)そんな時に、熱いお茶を出してもらったときは嬉しかった、何だかやっと、大人扱いしてもらえた気がしました、そんな時代を懐かしく思い出しました。
2月
きのうは、バレンタイン高い高いチョコレート、女性は大変な一日ですね。
男性諸君は凄く嬉しかったでしょうね、チョコレートを頂いた人に感謝して、3月14日には、倍以上お返しをして下さいね。
人生、楽しい日が多いいほど良い人生ですからね。
ちなみに、マスターは家族や皆さんの子供達から頂いたチョコレートが最高でした、今年も我が息子には、数では勝っていました、連勝中(爆笑)
2月
インフルエンザが大変流行ってますね、皆さんは大丈夫ですか?
ここ数年風邪をひいていませんので、人ごみで風邪をひかない何か良い対策はないでしょうか?とお客様からメールが来ました、ハッチとノラのNIKU料理が1番とついでに(風邪気味の淑女への”異常接近”?は出来るだけ控えるとして...)話しておきました。
昨日は、女性のお客様だけと言うチョット以外な日でしたが来たお客様は、心根の優しい美人ばかり紹介してほしい人は連絡をして下さいね。

1月
笑い、と聞くと何か面白いことがあって大笑いするということが想像される。が、考えてみると、そんな大笑いをした覚えがない。でも、幸せな毎日を送っている気がします。なぜだろう?確かに「大笑い」はしていない。けれど、ハッチとノラで出会うお客様と何気ない日常の話が....面白い、うれしい、楽しいと感じたときに、思わず出る笑い、その微笑みの顔=「笑い」顔=「笑顔」がマスターの幸せのもとになっているようだ。例えば、一緒に食事しているとき、他人のちょっとした仕草を目にしたときなど、思わずニッコリ「笑顔」が出てしまう。こっちまでうれしくなる!、同じような笑顔を返してくれる。お客様と一緒に今を過ごしていることのうれしさ、幸せを感じるのであります。2003年今年はじめてのお客様はそんな人達でした。皆様も笑顔の1年でありますように。......

2003年1月
謹賀新年  今年もよろしくお願い申し上げます。さて、昨年巷では、人と比べての幸せと不幸、私は手に入れているけど、あの人にはないもの、さげすんだり、ねたんだり、うらやんだり・・・・幸せ、不幸せの価値観は、人との比較、差別化、でもありますね。他より価値のあるものと、そうでないもの、その価値観は人間が勝手に考え出した根拠のないものなのかもしれないのですね。人間にとって、なにが幸福なのでしょうか?どう生きることが幸せなのでしょうか?ハッチとノラも元気で爽やかな生き方をしたいと思います。
また、皆様も楽しく、良い年でありますように…….。


       八景島 
12月
今日は雪、寒いですね、先日≪もうあさ会≫の年に2回の集まりがありました。
20数年前は全員学生、彼らは子供達を連れてハッチとノラに来ます、半年、半年ことに目を見張る様は、ビックリ!!!大きく子供達全員育っています。マスターも彼ら(子供達)に会うのが楽しみになり1人1人の個性を見ながら親の性格とチェック、しかし親とは違い子供達の五感 匂い、音、光、は親とは別にとっても素晴らしさを感じました。個々の親が子育てに愛情を持ち、また、一つにまとめる求心力、親としての確ことしたアイデンティティー(自己存在の背景)マスターも脱帽でした。来年6月彼らの子供達に会うのが待ちどうしい。
11月
世間では今リストラが、ハッチとノラのお客さんにも、少し見られますが彼らは平気.....?のようです。未来を正しく見ようとする目は、生き生きしていました。 会社の為と言いながら経営者は自分さえよければ、そんな見方を百も知っている社員達。会社も人も行動を決定する場合、「みんながやっている。自分だけ取り残される」とか、「みんなが持っている。だから欲しい」というように、いつも「みんな」が基準になる。その人の意思とか、信念、さらに良心はどこかに忘れ去られてしまっているのですね。自分の立場を主張し、 いいわけをし、そこに見えてくるものは、我欲に左右された判断でしかないようですね。頑張れハッチとノラのお客様、頑張れ日本人。

11月
寒風にさらされながら、暖かさを求めやって来て最初の一言「マスター煮込みを食べたいな」コートを掛け席に座り、ふうっとつく幸せそうなため息・・・美味しい・・・やすらんだ顔。このごろ、よく店で聞くお客様のひとり言です。
皆さん風邪には気を付けて下さい。

11月
晩秋から冬へと時と共に移り行く季節に今年、1年の速さを感じます。道に舞う枯葉の様に、何処に行くのか日本、.....日本経済の年度末はとても、厳しいのではないでしょうか?国際社会も、自分を正当化するリーダーばかり、言い訳と、言い逃れに終始して、勇気ある前進は期待薄ですね。 どんな大企業でも、人の集まる所には、争い、不従順、汚れ、盗み、好色、等がぐじゃぐじゃと混ぜ合わされた煮込みのようで。(ハッチとノラの煮込みは美味いが)人間も権力が欲しくて紆余曲折しているし、 他から見ていて非常に醜いものでいい加減にしてくれ、...当人たちは気がつかない...渦中に居るものは自分の事しか考えない、言葉では奇麗ごとを並べているが気がつかない人が非常に多いいですね。書きたらなくて一寸不満であるが、最近、炭火の横で思った事です。

11月
こんにちは、おかげさまで11月6日開店記念日食べ放題、飲み放題に、大勢のお客様がお越しになって頂き大変ありがとうございました。店で、お客様が誰かと出会って、他人のちょっとした仕草を目にしたときなど、思わずニッコリ「笑顔」が出たりするとその笑顔を見た相手は大変「うれしそう!こっちまでうれしくなる!」と思い、同じような「笑顔」を返して、そして、お互いに「笑い」合い、相手と一緒に今を過ごしている、ことのうれしさ、.......幸せを感じる開店気記念日でした。ハッチとノラもまた、新しいメニューを作ってお客様が満足出来るようにチャレンジしていきます。

ハッチとノラにも2世がいっぱい来るようになりました、あらためて皆様に感謝します。さて、彼女が書いた短冊と詩を紹介します。
「ともだち」 うちのちかくにいぬがいます、なまえはえどとべすです。
えど、べす さようならと、いうと、じーとみてます。(小学1年の時)
(このじーとに味がありますね)
短冊 家事が笑顔でできるすてきな主婦になりたい。(5年生)
(ぜひ、素敵な主婦になって下さい。)
クイズ・・写真を見て誰か判りますか?絵が上手ですよ。
正解者にはハッチとノラより素敵な物をプレゼントします

10月
ノーベル賞の2人、小柴さんと田中さん。
本当に人柄の良い人達でしたね、皆さんそう思いませんか?この2人を見ているだけで癒されませんか。幸せ、不幸その価値観は人との比較、によって生じることが多いものですが、自分自身を知る人には、周りをほっとさせる爽やかさがありますね。さげすんだり、ねたんだり、うらやんだり。・・・人間にとって、なにが幸福なのでしょうか?どう生きることが幸せなのでしょうか?昔の日本には、こんな人たちがもっと沢山いた気がします。

10月

寒い時にいい匂いのする暖かい、ハッチとノラの煮込みを食べたり、ちょうどいい温度のお風呂で手足を伸ばしたり、心に響く音楽を聴いたり、ぎゅっと抱しめたくなる子供、そんな美人のお客さまを紹介します。

9月
秋になりましたね、虫の声が聴こえる今日この頃、ハッチとノラの前に突然、オニヤンマ(とんぼ)が飛んできました、昔取った杵塚、(さぁー勝負)しゃがんで低い姿勢になり手ではらったらなんと取ることが出来ました。
都会のど真ん中に生きてきたオニヤンマ 数も昔に比べると断然少なく、体の色合いも悪く、直ぐ逃がしてあげました。
近くで見ていた人が、その格好を見て笑いながら拍手、はずかしく直ぐ店に入りました。
『小さいころは、得意げに家の人に見せ、話していた頃を思い出しました、また、小さいころに身体で覚えたことは、本当に忘れませんね。』三つ子の魂100までですかね。
すると、マスターは100歳までとんぼを捕ることですかね?
さて、皆さんの100歳は....?
9月
美人で、素直で可愛く愉快な仲間達はワイワイガヤガヤ楽しい会話で一杯、でも皆口をそろえて、誰か良い人いないかな?他のお客様と楽しく話している様子は皆さん熱ぽく、盛り上がっていました。
9月
 最近、急に太ったこともあって、写真をみては愕然とすることが多いんです……。そんな人ですがとってもスリムです。
個々にいる仲間は皆 友達思いこの中の1人は独身です。
保障付(マスター)の.....
9月
里美ちゃんとゆかいな仲間たち〜何年たってもかわらない(成長しない?!)輩たち〜』ってかんじですかね。こんなメールが届きました。
松下里美(歌手) 左から3番目
彼らと知り合って20年以上たったけどぜんぜん変わらない愉快な仲間です、人柄は良いですが、ちょと変かなマスターは大好きですが。

友人より【号外】
某芸能プロダクションの社長でもあるj淳子さん(左から2番目)。
興味(?!)のある方はマスターまで。
皆様も声をかけては、いかがですか?良い人ですよ。マスターより
9月
彼女達は女医さんですが、これまた仲良しです。
他の人ともよく話をして、楽しく過ごしてます、もし具合がわるい人が彼女たちに相談したら てきぱき?教えてくれると思います。
9月2日夏休みあけのお客様
大人で本当に仲良しの友人たちは、他の人たちから見ても羨ましいがられますね。
マスターから見ても会話やそれをとりまく雰囲気は、心地の良さを感じます。
写真を載せますので、店で会ったら話してみては.....
8月28日(水)
こんにちは、本日8月28日やっとやっと更新しましたこれからもよろしく
お願いします。
ホームページのどこか、隠れたページにプレゼントがありますよ、頑張って下さい。


戻る

過去の日記

12.24
こんなメールが届きました。
『私は友達から聞いて、もう昭和50年代半ばからからハッチとノラファンなんなので、
是非一度はハッチとノラに行きたいのですがまだ上陸したことがありません。
来年は、は必ずハッチとノラに、』

00さんへ店の雰囲気(12/20)は、こんなお客様が来ていました。
ぜひ、お越し下さい、お待ちしています。



12.29
2002年も今日で終わり。
来年も愛顧の程、よろしくお願いいたします。
1年間ありがとうございました。
12月29日今年最後にお寄り頂いたお客様です。

1.29
こんにちは、皆さんお元気ですか?
ハッチとノラのコンピューター(G4)ハードディスクがこわれてしまい書き込みが出
来なく、やっとなおって来ました。
今回お世話になったキヤノン販売の阿部さんや管理人ののぶくん、ありがとうござい
ました。
追伸、皆さんのコンピューター何かあったらキヤノンの阿部さんを紹介しますよ、御
用命はマスターまで、…


2.10
『東京へ出て来た私は、はじめてコーヒー専門店に入りコーヒー1つ、
お願いします、店員がコーヒーは何を召し上がりますか?ビック
り私はチョット待って下さい、田舎ではコーヒーを持って来てくれるのに、
種類は知らない、そうだ田舎にもあったネスカフィエだ、ネスカフィエ
1つ店員はキョトンとした5秒あと店じゅう大爆笑、…自信満々で
方言で話し掛けてくる私に、皆一様に微笑み返してくれました。

何のきっかけで自分がガラっと変わってしまうのかは、わからないもの
ですが。一期一会(店員と忘れられない出来事)かも〜

皆さんもたくさんの人と出会い、影響され続けると思います、そんな中
で本当の自分を探し出し、自分らしく生きていければ最高ですね。
また人生、がむしゃらに生きなくったっていいですよね。


3.4
ハッチとノラのお客さんも大学を卒業、新しい旅立ちに一言。
 卒業と同時に仕事を始めたばかりの人のことを○○の卵と言いますね。この「卵」
という言葉について考えてみました。
「卵」は色々料理することができますね。和・洋・中・おかし、何でもありです。人
間が手を加えることによりいろいろな味、形となり社会の中に取り入れられて行き
ます。

動物が卵を産むのは、子孫を残すためです。卵を親鳥が温めることにより孵化します。
孵化した雛が育って大人になりまた卵を産みます。この繰り返しです。
この「卵」を、人間社会に置き換えてみましょう。

「新入社員」は「卵」です。この卵を調理するのは人です。 焼く、茹でる、かき混
ぜる、「卵」の調理方法もさまざまですが、新入社員をとりまく環境もさまざまです。
細かい人、いいかげんな人、自分勝手な人、優しい人、無口な人、いろんな人から
のいろんな体験で新入社員は味付けされて行きます。その結果、おいしい料理ができ
ればいいのですが、調理に失敗し癖のある味になること、もしくは調理する前の段階で
卵を落とし調理できないことがあるはずです。こうした調理による失敗をなくすた
めには、あせらず、じっくりと調理していくほかありません、そうして調理された卵
は社会の中に取り入れられます。

もしその「卵」を調理ではなく育てる方に考えているのなら大変な労力が必要です。
孵化させるだけでもずっと「卵」のそばにいなくてはなりません。しかし最後、卵の
殻を破るのは雛です。雛が自分のできる精一杯の力で卵の殻を破ります。殻を破った
雛はいろんな事を覚えスクスク育ちます。栄養たっぷりのえさと綺麗な水、運動をき
ちんとさせていればおいしい卵を産むでしょう。
「卵」は自分で考えています。料理されるか雛になるかを。…

さぁー新しい旅立ち皆さん頑張って下さい。


3.18
こんにちは、ハッチとノラです。
もうすっかり春の陽気になり、…あ〜〜いい天気だ。毎日暖かく、日中は上着も必
要なく、ハッチとノラに半袖のお客様も来ました。でも夜はチョット寒いと…

これからは桜の時期ですね。
こんな日に仕事なんてもったいない、そう思いませんか?ぶらっと出かけたいなぁ〜
一生懸命仕事をしている皆さん お仕事頑張って…では…


3.20
村井裕児 音楽会 Vol.17
(二人のピアニストと又は二つの音楽と) 
佐藤聰明 : 歪んだ時の鳥達
ラベル :子守唄
ブラームス : ソナタ Op.120-2
ピアノ:砂原悟 / Piano : S.Su

(曲目は当日発表)

ピアノ:板橋文夫 / Piano : F.Itabashi
-2002年3月20日(水)7:00P.M カザルスホール

6.1
25〜6年前からのお客様MUAS会が家族達ずれで年に2回の集まり
がありました。
毎年、彼らの子供達が物凄い早さでの成長には、ビックリ!!!!
また、昔の仲間との出会い、話は尽きないものですね。
彼らの子供達と一緒にわいわいがやがや楽しく過ごしていました。

自然のままの、飾り気のない純真な心。また、その態度。明るく無邪気
な様、天真爛漫な子供たちの姿に接し、心が洗われる思いがしました。
また会える日まで、良い子達よ元気で.....半年後に会いましょうね。


6.4
高学歴バカ
 最近は、親の学歴も高くなってきた。それは悪いことではないのだが、高学歴のバ
カという新しいジャンルが出来つつある。
 親 「あなた短大卒?」
 保母「はい。」
 親 「(明らかに見下した態度で、)そう、ウチの子供には、何も教えてもらわな
くて結構です。怪我だけさせないようにしてください。」
なお、このバカ親、躾が出来ていないので、自分の子供が人一倍手の掛かるバカガキ
だということはご存じない

先生、ウチの子供の看病に来い
ある公立中学校の学期末、生徒の母親から電話があった。
バカ親  子供が熱を出して寝込んでいるから、看病に来い。
担任教師 いくら担任でも、生徒の看病にまで行く必要はないと思う。
バカ親  子供が病気になったのは、学校が期末試験などしたからだ。子供の病気
の原因が学校にある以上、看病しに来るのは当たり前だ。
かくして、担任教師は、校長共々、生徒宅まで行き、この親の説得にあたった。

ハッチとノラのお客さんからメールが有り余りにも情けなく、ふざけた親に開いた口
が締まらなくなったのでした。、皆さんにお知らせします。



6.5
サッカーとは、普通の大人も試合が始まるとプロ野球以上に大声をだし
ワイワイがやがや、まったく青年達と同じウップンやストレス、大きな
声をだすと言う事は客観的には、みっともないが多いに結構な事ですね。

ワールドカップ日本代表対ベルギィー戦に対しての意見はいろいろ有る
と思いますが、勝てた試合に引き分けとはだらしないハッチとノラのお
客さん達は皆同じような意見だった。
こんな試合(勝ち点1)で良くやったとは言いたくない。
たとえば、イタリアの試合をまじかで見てのディフェンスは凄い、もの
すごく凄い、それに比べ我が日本代表、誰かとは言いたくないがオフサ
イドを狙いマークしないでただ手を上げてアピール まったく、おおバ
カ バカの一つ覚え見たくのディフェンス(彼はいつも同じミスを)........
本当に日本が強くなる事を期待しているならば、各局のマスコミは選手
にオベンチャラばかりで、.......はっきりした意見をだし、また知恵をだし
て応援をして欲しいと.......。ハッチとノラのサポーターの意見です。

★オフト氏は「世界の壁は厚いぞ」サンケイ新聞より

 元日本代表監督で"ドーハの悲劇"で知られるハンス・オフト現浦和監
督がオランダ紙「アルフェメーン・ダッハブラット」の取材で「日本代
表のプレッシャーは大きすぎる。映画スターのような扱いを受けて、サ
ッカーに専念できるか心配。1次リーグを突破できれば世界記録。日本
人の期待は現実的ではない」と、1次リーグ突破を当然とする日本のフ
ァン予想をばっさり。世界の壁を知っている含蓄あるお言葉です。

オフトの意見は?????皆さんはどう思いますか?。


6.7
約7年前まで、まき爪(陥入爪)で痛いおもいをしてました。ハッチとノラ
に来ていた寺田都子先生(当時昭和医大勤務)が、「マスターの手術は私がするから
、ただしまだ3例目だけど、大丈夫任せて下さい。」オッカナビックリでしたがお願
いしました。
ハッチとノラのお客さんからは爪をはぐんだ、とか痛くてたまらないぞ、など相当に
脅かされました。
さて、当日、都子先生に手術を受けましたた時間は8〜9分カンタンに終わり、何の
熱や痛みもなく、帰りには車の運転をして帰ってきました。
神田先生が昭和医大で初めて行った手術方法だそうです。
ハッチとノラのお客さんからの脅かしは、嘘ばっかりでしたが、確かにその昔の手術
は爪をはいたりしたそうです、あれから7年今では、何の痛みもなく、名医寺田都子
先生に感謝してます。
さて、マスターと同じまき爪で痛くてたまらない人、2人の名医寺田都子先生と神田
弘貴先生のホームページを紹介します。
寺田医院  http://www04.u-page.so-net.ne.jp/zd5/t-terada/
神田先生 三田皮膚科 http://www.mita-hifuka.com/

神田弘貴先生のホームページから引用。
 陥入爪とは爪の一部が何らかの原因(外傷、爪水虫等)により、爪の一部が自分の
皮膚に刺さった状態を指します。
簡単な消炎治療で治らない場合や、何度も同じ様な症状を繰り返したり、長期間同じ
症状が続く場合は根治的な治療が必要となります。
根治的な治療である手術療法は、楔状切除術という方法が日本では主流です。しかし
この方法は、術後の痛みも強く、両足の場合は入院が必要になることもしばしばです。
1994年より陥入爪に対して私はフェノール法を施行し改善してきました。この方法
は従来爪の産生組織を切除していたかわりに、フェノールという薬品を用いて爪の産
生組織を化学的に腐蝕させる方法です。痛みが少なく術後翌日よりの日常生活が妨げ
られることはほとんどありません。
 ・両足であっても外来手術が可能
 ・炎症があっても手術が可能
 ・手術時間が短い(麻酔後約8分)
 ・手術後の痛みが極めて少ない
 ・翌日よりシャワーなどが可能
 ・再発率が低い(自験例では0.5%以下)
 ・整容的にすぐれている。
マスターも経験者の1人として、この手術、皆さんにお知らせしますよ。
寺田都子先生や神田弘貴先生行くときは、ハッチとノラからの紹介と申して下さい。
VIP待遇で???してくれると思います。



6.13
『最近の世の中について、個々に、私なりにまたサッカーでも』いろいろ思うこと
が有りますね。
世の中、真暗闇じゃないですが、変な出来事、嫌な出来事が一杯、我々が何が出来
るか、店でお客さんとよく話をしています。
そんなとき、よく来ています、素敵な奥様と色々話をしました。
 原点は、世の中全員でのタスキがけ運動、こんな話をしていたら彼女からメールが
来ましたよ、紹介します。

あの日、マスターから、「もし自分が西鉄バスジャック犯の親だったら」とい
う話を聞いて、ああ、みんながこんないい親御さんだったら、世の中はもっと
良くなるのになあ、と心の底から思いました。私は、まだ子供もいない一主婦
ですが、最近の世の中について、私なりに色々思うこともあるので、つたない
ながら、書いてみようと思います。

本当にざらついた世の中になってきました。少年事件もあとを絶ちません。で
も、子供が悪いのではなく、責任は、親や、社会全体にあるような気がしま
す。
これを良くするには、どうしたらいいか?
「他人の子を叱れない社会になった」と、よく言われます。少し前までは、
「おせっかいなおばちゃん」や「かみなりおやじ」がいて、知らず知らず、子
供はルールを身につけました。今は逆ギレや、親が恐くて、うっかり人の子を
怒れません。これがいけない。だから私は考えました。「叱り役」をつくった
らいいのでは?社会風紀委員とでも言うのか、要するに、おばちゃんや、かみ
なりおやじの復活です。

馬鹿げた話かも知れませんが聞いてください。社会の命を帯びた「社会風紀委
員」をボランティアで結成するのです。その人たちは、腕章か何かをして、た
とえば電車の中で暴れる子供や、たばこを吸う中学生などを、積極的に、愛情
をもって叱ります。この人には、子供も、親も、文句は言えません。
こうしてだんだん、普通の人も、安心して他人の子供を叱れる社会になってい
けば、少しでも社会は良くなるかな、なーんて、夢のようなことを考えたりし
てます。

この他にも、腕章の人が、率先してゴミを拾ったり、落書きを消したり、身をもって
良いことをすれば、自然とポイ捨てする人も減るんじゃないか、とか。

以上、変な独り言ですが、何かのヒントになればうれしいです。まだ書き足り
ないですが、文章は難しいですね。しゃべるとすぐなのに、書くと、2時間も
かかってしまいました。今回はとりあえずこれで失礼します。(浜谷)

現在の我々がわすれている、自分達のマナーやルールその大切さ、凄い、また素晴ら
しい....考え方 1人1人がこのように意見が有ると思います。
今度は皆さんの意見を送り下さい。......日本の未来のために....


6.14
???Aさんからのメールです。

 私は、今の子供たちを見ていると、将来に不安を覚える。私の子供の頃には怖いも
のがいっぱいあった。
「地震・雷・火事・親父」という言葉が生きていた時代である、 また本当に父親は
怖いというイメージ、だけでなく現実だった。
特に私は長男だったから、早い話が「叱られることが、長男の修行だ」と父親に言わ
れて、「ああ、これも修行か……」と思ったものである。
私の子供の頃は、総じて父親の威厳というものがあったように思う。
今の親子の光景を見ていると、友だちのような親子関係であり決して子供を叱らない
、いや、叱れないのかもしれない。

子供の前で平気でうそをつくような親が、子供にうそをつくなとは言えないであろう
、社会的なエチケットやマナーを身につけぬまま大人になって、ある日突然、親にな
ってしまったような親もいる。

「親業教室」でも設けて、親になる予定の人々はすべてそこで学ぶというシステムも
必要なのではないか。親のしつけを先にしたほうがよさそうな、まるでしつけのでき
ていない親業失格の親が多すぎるのである。

今の子供はお巡りさんなど怖い存在でもなんでもなさそうだ。
いや、そのこと自体は歓迎すべきことである。きわめて民主的になったのか、親しま
れる警察、親切なお巡りさんになって、結構なことである。

その一方では、そのお巡りさんの不祥事が後を絶たないし、日常茶飯に新聞種になっ
ている、この風潮は青少年にとってきわめてよくない。
警察が怖い存在ではいけないが、ある程度の威厳があって始めて信頼も生まれるので
ある。

まだ、まだ、つづきが次回に有るそうですよ。


6.16
???Aさんから つづき 2
子供が少ない時代からかもしれないが、子供を甘やかすことは、当然、子供は親をち
っとも怖いと思わなくなる。

では学校の先生はどうかというと、先生も怖くない、子供たちは先生に対して「先公」
などと呼びヘラヘラ笑っている。

先生は生徒を叱らない、いや、叱れないのである、お気の毒にノイローゼ気味の先生
は、登校拒否・不登校の先生もいると聞く。

生徒にペコペコして、友だちのような付き合い方をする先生やら、人気を気にして生
徒のわがままに迎合する先生も多いようだ。

私の子供の頃はそうではなかった。
小学校時代のことを今でも思い出す、便所に入ったら、こともあろうに校長先生が入
ってきて、私の隣で用を足したのである。
私は出るものも出なくなり、家へ走って帰り、開口一番、父親に言ったのであった。
『お父さん、今日すごいことがあったんだよ。』僕ね、今日、お便所(その当時はま
だ「トイレ」とカタカナ表記はしていなかった)でね、校長先生と一緒におしっこし
たんだ」 というほど、二?日感激していた、思い出す事もある。

だが、今の子供は先生なんて怖い存在でも、尊敬の対象でもなくなったようだ。
お巡りさんもしかり。子供の頃、やましいことがなくても、あの制服を見ただけで、
緊張したものである。


6.18
日本―トルコ戦が行われる宮城スタジアム前で、サッカーの第17回ワールドカップ
(W杯)で宮城スタジアムでの決勝トーナメント1回戦でトルコと対戦。決勝トーナ
メント進出と目標に向けて日本が、大会前は「はるかな夢」に思われた世界のベスト
8進出に挑む日です。...........頑張れ日本.........日本列島が再び沸き上がる。


6.19
 嫌なニュースばかりの最近でしたから、残念、残念、昨日の日本、残念でした。
サッカーと共に燃えたワールドカップ久しぶりに日本が沸き、そして国民を十分に楽
しませて貰いました。日本代表サッカー選手の皆さんありがとう。

たった一回のミス、トーナメントは人生と同じように思えます。

また、今の日本も変わらなければ、いけない時代、日本が沸き、そして国民を少しで
も多く、満足がいく、政治 経済 教育 その他、を期待したいですね。

21世紀頑張れ日本。

7.1
サッカーW杯決勝、21世紀最初の栄冠は「サッカー王国」
ブラジル2−0ドイツ、6月30日、横浜国際でW杯フィナーレの儀式
は最高潮の盛り上がり、視界を遮るほどの紙吹雪が舞ましたね。

  ハッチとノラでもW杯、本当に楽しみました。
ある選手が、「このメンバーと過ごせたことは、最高に幸せなことだっ
たよ」と話は続いていましたが、どこの国の選手も同じ意見でしたね。
GKではドイツのカーン凄かった。
........日本、楽な戦いにはならず 次回大会、予選が難関に.......
次回はアジア予選という大難関があり、韓国の大躍進で自信を深めたラ
イバル韓国や、惨敗の中国や中東勢の巻き返しも必至ですね、アジアの
出場枠もまだ確定していないので、目標の1次リーグ突破を果たした日
本も着実にレベルアップしているとはいえ、決して楽な戦いにはならな
いと思いますね。   頑張れ日本

7.19
 みなさんこんにちは。夏ですね!すっかり夏気分の今日このごろです
がいかがお過ごしですか。
最近ハッチとノラの多くのお客様が夏バテでまいったと話しています。
さて、夏はどうして体調をくずしやすいのでしょうか。
夏、暑くなると、皮膚の血管は拡張して血液がからだの表面に集まり、
汗を出して体温の調節がおこなわれます。 この場合、湿度が高いと汗の
蒸発が妨げられ、熱が体内にこもって疲れやすくなります。 日本の夏は
高温、多湿なので夏を乗り切るのに体力のない人はつらいわけです。

暑い→だるい→食欲がない → ビールや清涼飲料のとりすぎ → 消化力の
衰え →食欲がない。
このような悪循環に加えて、夏は、熱帯夜のために寝苦しくて睡眠不足
になったり、生活のリズムが 乱れがちとなり、その結果、体調がくずれ
て夏バテを起こしてしまいます。
夏を元気に乗り切るための工夫 は、1日3食きちんととることが大切。
汗をかくことが多い夏場は、ビタミンやミネラルの消耗が激しく、積極
的に補給しなければなりません。新鮮な 野菜や果物、乳製品などを努め
てとるよいです。
そば、そうめん、冷し中華だけでは栄養不足 、食事は量より質ですね。

ハッチとノラの宣伝になりますが、レバ、肉、うなぎ、高タンパクな物を
食べゆっくり睡眠を…ニンニクも大切ですね。

7.27
みなさんこんにちは。今日は爽やかな夏の一日です。
ハッチとノラのHPも一年を過ぎ、おかげさまで更新番号を一万番を
超えました。今日から新しくこのページでいろんなことを書いて行きたいと思います。
例えば・・・写真や毎日の出来事を書き足していきたいと思いますが、時間がない時は
何が出来るやら・・・(;^_^A アセアセ・・・


9.19
こんにちは、20数年ハッチとノラに来てくれ入るお客様です。
彼らから来たメールを紹介します。

きのうは、ごちそうさまでした。久々のせいか、一気に食べてしまったので、
最後は、ビールが飲めなくなるほど、腹が一杯になっちゃいました。
相変わらず、うまかったです。
やわらかく、あったかい電球が、いろいろないい人たちの真ん中で、
ゆっくりと深く、そして長く、灯っている。そんな感じがしました。
僕が十代の頃、「変わらないというのは、どれほどの進歩か分からない。」
という話を聞いたことがあります。
若かったせいか、すごく感銘を受けて、ずーっと、そのことを考えたこと
がありました。
以来、の身体の真底に、「変わらない」が棲みつく様になりました。
変わらないこと。いちばん難しいことだと思うのですが、
ハッチとノラは、それを王道で行ってると、僕は思います。

それでは、今日は、これで失礼いたします。
上野泰明・恭子。

マスターは、このようなメールを頂き凄くうれしくなりましたが、まだまだこれ
から山あり谷ありの人生を楽しませて頂きますよ。では…

9.20
四国松山に転勤した菅夫婦(結婚歴8ヶ月)は、出張でハッチとノラに元気な
顔を見せてくれました。
ところで奥様の友達は旦那がハンサムだと言っていましたが、マスターは
けしてハンサムとは思いま
せん、でも人柄は大変良い人です。
皆さんはどう思いますかね?ちなみに奥様は美人ですよ。


10.18
今日から芝浦、屠殺場は動き始めました。

全国の食肉衛生検査所などで18日から始まった全食肉牛を対象とした
狂牛病の感染検査で、厚生労働省は同日夜、1次検査で「陽性反応」を
示したケースがあり、検体を確認検査に回したことを認めた。頭数や検
査所は明示しなかったが、同省では、「結果が確定するまで肉は市場に
出さないので心配はない」としている。

ハッチとノラは来週10月22日より和牛を仕入れてきます。10.25
久しぶりに東邦音大教授菅原先生の家族リコちゃんとミカちゃんが
子供を連れて来ました。
20数年前の思い出が...皆さんの幸福な顔....素敵でした。


11.7
開店記念日も終り、ハッチとノラに沢山の人達に出会えた事に感謝。
20年ぶりや15年ぶり、10年ぶりにハッチとノラへお越しになって若いころの皆様の顔、
過去に戻れてその時を思い出し、人生いろいろ、…でも店に来る皆様の素敵な顔には、優しさが沢山。
本当にありがとうございます。


11.6
1週間前からの仕込みが終り今日は開店記念日。
26年間ありがとうございます。
ハッチとノラはまだまだ現役、これからもよろしくお願いします。



12.21
今日は、寒い日ですね。
皆さん風邪には、気を付けて.....

こんな日に来てくれたお客様

12.14
もう早いもので師走ですね!なんだか気持ちばかり焦ってしまうのは,マスターだけ
でしょうか…?皆さん、体調を崩されないよう、お忙しいとは思いますが、ハッチと
ノラでスタミナをつけて、お仕事,頑張って下さいね!


12.10

先日、20数年前からのお客様が家族達ずれで年に2回の集まりがありました。
彼らは、個々に社会人として仕事をし、仕事場の友人達とは別に学生時代の仲間、そし
て、 彼らの子供達と一緒にわいわいがやがや楽しく過ごしていました。
自然のままの、飾り気のない純真な心。また、その態度。明るく無邪気な様。
天真爛漫な子供たちの姿に接し、心が洗われる思いがしました。

ハッチとノラには、此の様なお客様がイッパイいます。



11.12
掲示板の書き込み(大平氏)を見たお客さんが、アンサンブル フィガロ(11月11日)
の演奏会に行き素晴らしい『皆さんからのメールは良いことバッカリ』でしたね。

さて、20年以上アマチアオーケストラを続けているアンサンブル フィガロ(小山氏)
とマスターの付合いは長く一言では語ることが出来ません。
彼らは演奏会を重ねるたびに凄く上手なりこれからも年に2回演奏会を開いていますので
お出かけ下さい。”注”招待券はハッチとノラにありますよ。

アンサンブル フィガロ メンバーの皆さん、練習して素敵な音楽を奏でて下さい。

戻る